片本 真代

【職種・職位】

関西電力株式会社
営業本部(リビング営業グループ)課長

【概要】

2001年に新卒で関西電力(株)に入社。営業、営業企画、グループ会社出向など様々な業務を経て、2012年からダイバーシティ推進専任として、女性活躍推進や多様な人財の活躍推進に携わった後、2018年から営業課長を務めている。社内での異動や出向の経験を活かしたキャリア形成。また男性年上部下のマネジメントも経験。小学生2児の母。

【メンターとしての想い】

両立しながら働くこと、自分の殻をやぶること、管理職になること・・・様々なキャリアの転機や節目において、自分が何を思い、何を選択するのか。その選択の連続が人生を作っていきます。私自身、これまで様々な人に相談し、支えてもらい、そして考え、選択して、今があるのだと感じています。メンタリングでは、変化を楽しみながら、一歩ずつ前進していけるように、たくさん話し、これからについて一緒に考えていける場が持てればと思っています!