森口 真希

【職種・職位】

株式会社堀場製作所
ダイバーシティ推進担当マネージャー,秘書室副室長

【概要】

広報・IR担当を経て1998年より秘書室。8年間社長秘書を務める。2回の育休復帰後に秘書室マネジャー(管理職)昇格と同時に当社ダイバーシティ推進プロジェクトであるステンドグラスプロジェクトを立ち上げリーダーを務める。その後同プロジェクト推進室体室長に就任。経営トップと現場のワーキンググループメンバー、そして人事をつなぐ役割を担っている。 2人の小学生の子育て中。

 

【メンターとしての想い】

育児時短勤務をしていた頃に社外で活躍されている女性役員のお話を聞いたことがきっかけで、職場での存在意義や、今後のキャリアを考える中で自分自身のワーキングマザーとしての「無意識の壁」に気づき、「私にはできないかもしれない」という思い込みを取っ払って可能性を広げてみることができました。組織の枠をこえて、多くの人とそんな思いをつなげていくことができれば、と楽しみにしています。